産院選びと出産レポ まん(31)の記録

都内30代、東京衛生病院で出産予定。計画無痛分娩までのレポです。

【安静指示で逆子体操が出来ない人へ】衛生病院で紹介されたお灸教室に行ってきた①

いやー参りました。

28週にして逆子になりました!!! 

 

f:id:kosodate_design:20190317231851p:plain

これまではずーっと、検診のたびに『頭位』って書いてあったので

逆子の心配なんてないと思っていましたが

このタイミングで唐突な『骨盤位』

※頭位…いわゆる頭が下で脚が上の正しい姿勢

※骨盤位…いわゆる逆子。頭が上、脚が下。

母子手帳に検診ごとに記載があると思います。

 

よりによって今!?脳みそが軽いのか⁉️

しかも、私、今、

 

安静指示が出ているので逆子体操がなかなか出来ないんです。

↓こんな体勢になったりするアレ。お腹が圧迫されやすいらしく。。。

f:id:kosodate_design:20190317231947p:plain

 

初産なのにすでに子宮口が1.5cm開き柔らかく、子宮頸管長は30mm…

いやいや、でもこのままじゃ困る。

だって35週以降に逆子だったら

有無を言わせず帝王切開になるのだから。。

 

よって私、藁にも縋る思いで

以前書いたアレに行きました。

 

お灸!!

 

以前の記事はこちら

man31.hateblo.jp

 

そんなわけで、

逆子体操が出来ない私のような人には唯一の頼みのお灸!

東京衛生病院で紹介してもらった鍼灸院に気合い入れて行って参りました。

 

【目次】

 

 

紹介された鍼灸師さんのもとへ

さて。衛生病院からは都内の鍼灸師さんを2件、紹介されました。

1つは、荻窪にある衛生病院近くの鍼灸院。

もうひとつは、吉祥寺で施術をされている方で、

なんとこの方も衛生病院でお産をされたそう。

そしてご自身も逆子だったらしく、ご自分でお灸をして治したそうです。 

私は自宅が吉祥寺のほうが行きやすかったのでそちらへ行きました。

 

※blogで鍼灸院の名前を出していいのかな?とちょっとはばかられるので、

気になる方はコメント欄からご連絡下さい。

 

週数を追うごとに赤ちゃんが大きくなり、子宮内で回転しにくくなるので

時間との勝負!

紹介されて即予約を取り、翌々日には施術に行きました。

このとき29週1日。

 

お灸教室の流れ

施術室に入り、早速以前のブログにも書いた例の逆子のツボ、

『三陰交』『至陰』にお灸かな⁉️

と思いきや、先ずは足の一番冷えているところをやりますということで

くるぶしの下に2箇所、ベコッと凹んでいる箇所がありそこにお灸。

 

凹んでいるところは気が足りないところ、らしく

そういう箇所にお灸を据えていくものみたいです。

私の場合はこのベコッがくるぶし下にあり、

かなりの凹みなのでまずはここを対処しないと、ということでした。

 

私、前にも書きましたけど

鍼灸とかの東洋医学ほんとうに疑ってたんですが

やったら全然違うからビックリしました…!

 

まず、ベコッと凹んでいるところが、お灸をすえるうちに

少しずつ温まって膨らんでくるんです。

そして肩や腰まで暖かくなって、胎動が大きくなったのです。

明らかに胎動がボッコボコの大騒動になった。

…嘘っぽいですよね?!

私も書いてて不本意なほど嘘っぽいと思っているのですが

体感してしまったのでもう何も言えないです。

 

このお灸教室では、毎日自宅で自分でできるように

市販のお灸を使って行うのですが、

私の場合は冷えすぎていて何回熱を入れても全く熱くならず、

最終的には先生にもぐさで直接据えていただきました(´・ω・`) 

当たり前ですがプロは流石です。

 

くるぶし下、膝、そして三陰交、足の裏、最後に至陰という順にやりましたが

一番手こずったのは至陰です。。。

 

小指の爪の外側のキワなのですが、

市販のお灸は勿論のこと、先生によるもぐさ直接のお灸でも

かなり温熱を熱くしてもらってやっと熱くなりました。

 

逆子の人はこの至陰に熱さを感じにくいことが多いようです。

熱くなるまでは何度も繰り返し行います。

 

全てのツボがツーンと熱くなるまで何度も繰り返しお灸を据えました。

20本くらいは使ったんじゃないかな…

特にくるぶしと至陰で。

三陰交は一発で温まりました。

 

実際購入したお灸3つ

最後に、自宅でどのお灸を買うべきか相談し、終了。

おすすめされたのはこちら↓

 

①せんねん灸オフ 『伊吹』

基本は皆さんこの「息吹」からスタートの模様。お灸教室でもこれを使いました。

標準の熱さです。これから試して熱すぎれば1段階低い温熱のもの、

ぜんっぜん効かなければ高い温熱のものへと移行するのが良いと思います。

急に熱いもの試して使えないともったいないのでね。

 

他のメーカーでもっと安いものが市販されていますが、やはりこのメーカーが

個体差もすくなくもぐさの効果も安定しているとおすすめされました。

もっと多いタイプも、少ないタイプもAmazonで扱ってます。(prime限定かな?)

因みにせんねん灸の公式オンラインストアでも購入でき送料は3000円以上無料だったような。

 

 ②せんねん灸オフ 「にんにく」70個入

 

せんねん灸オフシリーズの中では一番温熱が強いもの。

これも鍼灸師さんのおすすめで、私の場合は全然熱くならない至陰やくるぶし下、足裏に。

 

ただしめっちゃにんにく臭いです!まずは70個入りくらいから試して

匂いに耐えられるようなら、強い温熱ならこれがコスパが良いと思います。

(私は途中で匂いに耐えられず別のものにしました。)

 

 

③せんねん灸 『太陽』

右の腰用。火のつかないお灸で服の中に貼れ、

自分で見えない背中でもやりやすい。効果は3時間持続するそうで

こちらは熱い!って感じのお灸ではなく長時間じんわり温める。

毎日お仕事しながらでも出来ますね。

 

と、おすすめされたこの3つを早速吉祥寺のマツキヨで買い求めて帰宅しました。

(通販のほうが安いと思いますが)

 

不思議なことに本当に肩や腰がジンジンしてきて

帰宅時も寒い日でしたがなんとなくじんわーりしていました。

 

先生ありがとうございます、、、と思いながら帰宅。

 

帰宅後には油性マジックでツボに印を!

家に着いて即、施術中にペンで印をしてもらったツボを

油性マジックでグリグリ上書きして笑

消えないように致しました。

お風呂に入る前に上記をやることオススメします。

 

自宅でのお灸の様子。足裏とくるぶし下。

f:id:kosodate_design:20190317200806j:plain

色がどす黒いのは冷えていてやばい色になっているんです…

ありのまま…

 

 帰宅後の四苦八苦、そして次の手段

 

よし、これで自宅でお灸すれば逆子も治るに違いない、いや治ってくれ!

…と思ったのですが そうは上手くいかない…

 

翌日。自宅で早速お灸をしたのですが

ぜんっぜん熱くならない。。。

強い温熱のはずのにんにく灸でも至陰がうんともすんとも感じない…

 

これはいかん。でも

逆子体操はできないんだから お 灸 で何とか頑張るしかないんや!

と思い次なる行動へ出ました。

 

長くなったので次に分けます!

更新したらリンク貼ります。

 

 

↓↓参考になったらクリックお願いします!↓↓

自分自身が衛生病院の情報が少ないと感じていましたので、

少しでも興味のある方に届けばと思っております。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村